サロン・エステ集客

個人サロンの新規集客〜知らないお客様だけが新規顧客?〜

サロンオーナー様のお悩みを聞いているとほぼ、新規集客、つまり

新しいお客様を増やしたい現状を相談されます。

こんにちは、
3つの軸でサロン経営のステージアップをサポートする
Sawaiゼミ主宰 澤居寿江です。

多くの方が新規集客イコールSNSだと思っています。ですが、SNSから来ていただくというのは本来非常にハードルの高いこと。

SNSに苦戦をしている方は、まずは身の回りから見直してみませんか?

新規集客はSNSが強い?

  • ママ友はちょっと…
  • 友達に商売をしたくない
  • 近所に知り合いがいない

だから、

サロンのお客様をつくる集客の手段はアメブロ

そして、

  • よくわからないけどFacebookにリンクをしておこう。
  • インスタもイイらしいからせっかくだからFacebookと連携もしておこう。

そんなふうに

SNSだけで集客をしていませんか?

ブログ集客

もちろん、すでに自分の求めるお客様に出会えていれば素晴らしいです。

  • ブログを書いても読まれている気がしない。
  • 私のお客様はFacebookはやってないし
  • インスタはプライベートネタで申し込まれる気がしない

と、おカネをかけずに集客ができるツールだと思ってやってはいるけどできていない…。

とか、

あなたのサロンの売上げが毎月5~10万で、趣味に毛が生えたようなお客様数なら、

まずは徹底的にやっておきたいのがリアル交流です。

まずは知り合いに声をかけてみましたか?

こちらの記事は2019年の9月に書いたものです。リアル交流、といっても今のご時世難しいところがあるかもしれません。ここから先は、「実際に会って話をする」ということよりも、「まずは知り合いから」を、本質として、お読みいただけると嬉しいです。

こんなことを書いている私自身もまさに冒頭の箇条書きであげたままの人でしたが…。

だからこそ、2年近く自宅サロンは閑古鳥状態でした。

  • 友達がいない
  • 地元ではない
  • 友達からおカネをもらいにくい

ではなぜ私がオンラインではなく(否定派ではなく比重の問題)実際にご縁をつないでいくことをおススメするかと言うと、

サロンを営んでいてお客様から後々言われることは、

エステサロンははじめましての敷居が高い!

ということです。

個人サロンでも敷居が高いイメージ

多くの女性が未だに

  • 特別な人が通うところ(私じゃない)
  • 高額なイメージ
  • 売込みが強そう
  • お金持ちのいるところ
  • 若い子が通う、もしくは年配の人が通うイメージ

「だから私は対象外」と思っています。

でも現実はどうですか?

私達は決してぼったくっていることはなく

むしろ、

  • 原価率を度外視して納得のいく施術をしたり、
  • お茶ひとつお出しするにもオーガニックにこだわってみたり
  • サロンのリネン類は今治ブランドでそろえたり

おもてなし感は、価格を上回る価値があるはずです!

もし知り合いがエステティシャンだったら
もし友達がセラピストだったら

エステをまだ利用していない多くの女性は信頼関係がすでにある人に相談ができるのです。

つまりは、話ができる・聞ける仲であるという事。

だから、あなたが何者なのか教えてあげて欲しい…

リアル集客は売り込み!の勘違い

スマホに登録されている電話番号やラインで繋がっている友人知人に

「●●キャンペーンはじめました!」とか
「お得な●●があるので来てください!」

などとあからさまに売り込むことをイメージしていませんか?

もし私にいきなりこのようなメッセージがきたら、知りあいだから文句は言いませんがスルーはします。サイレント…

そして大変なんだな、お客様がいないんだ大丈夫?って思います。

おせっかいで応援したくなっちゃう場合と信用を失う場合があるのが怖いところです…。

人は基本的に自分にとってのメリットや必要なことを取捨選択して日々生活をしています。

昨今は特に情報が多くより厳しい目で選り好みをしていませんか?

情報過多で取捨選択している

例えば「はじめまして」の機会をもうけ


あわよくばお客様を増やしたいとイベントや趣味関係、子供の学校関係などに意識をして出向いたとき、

名刺やチラシ・パンフレットを持参しあからさまに宣伝をするってあなたならどうですか?

  • 売込みと思われるのがイヤ

だからこそSNSを使って知らないお客様を集めたいと思っているの!

って思うかもしれませんが・・・いきなりSNSからの集客というのはハードルがとても高いです。

そもそも『営業』とは御用聞きの事

私達が知人・友人と出会いまたは、はじめましてを増やし自分をアピールする宣伝は

今、困っている人にとってはとてもありがたいお知らせですよね。

でも当たり前ですが「私は●●で困っています」とプラカードを持って表現してくれている人はいません。

だから伝えるのでも、売り込みをするのでもなく『聞く』のです。

自分のことを知って欲しくて集客をしたければ、

  • 私が解決できる問題を今困っていないか?
  • 私ができる専門性に今興味があるか?

御用聞きをすることが先なんです。

そしてそれが『今』ではない時は


『いつか』の時に「あなたにお願いしたい」と抱いてもらえる信用を作っておけば良いのです。

  • 人柄の良さ
  • プロっぽい
  • シゴトへの想いが強そう

こんなイメージを持ってもらえればそれが種まきでこの連続が


未来の『今困ってます』『今興味があります』と繋がっていくと思いませんか?

動線があることで集客が加速する

それこそSNSの無料集客ツールがなかったころは何度も人と会ってコミュニケーションをとって信用を信頼に変えていました。

  • レッスン会を開催する
  • ホームパーティーで人寄せをする
  • おしゃべりの機会を何度もつくる

利益を得たければ与えるが先、それがビジネスですから。

しかし今は名刺を渡して自己紹介をしたら

  • 名刺からブログを検索してもらえたり
  • 自己紹介からFacebookで繋がったり
  • インスタをフォローし合ったり …

つまりは1回会っただけでその後何度も会っているのと匹敵するくらい

オンライン上で交流ができるのです。この導線を使わない手はないですよね。

オンライン交流

「いつか」を「今」に変える言葉の戦術

今は興味がない…

すぐに新規集客したい下心が「今すぐ予約が取れる」人かどうかと選別するハンターになっていませんか?

もし、「いつか」なんてのんびりしたことを言っていられないほど緊急性があるのならば

集客の導線を構築してみましょう。

多くのサロンオーナーさんがあれも、これも、どれもそれも…ツールをやっている。

けれども

未来のお客様になる人は
あなたが何屋さんか知ったところから
順を追って申し込みまで心が動かされる(いつかが今になる)まで
流れができていますか?

名刺から始まる自己紹介、見た人が聞いた人が自分の事に落とし込んで

申し込みまで行動するスピードこそあなたの言葉と導線の戦術なのです。

サロンに引きこもっていないで外に出よう

ビジネスとは、労働ではなく続けたら人とおカネが回っていくこと。


そのためにはどれだけの人と関われるかでスピード感が変わってくることを私は実感しました。

サロンと家の往復付き合いと言えばお客様ばかり。

知らないお客様を集めたい!と手を変え品を変えカネをつぎ込み

集客を続けてきて思うことはお客様になりうる人かどうかと言う目線だけではなく自分のシゴト=人生の豊かさにも反映するものであること。

ぜひ、
あなたが何をしている人でどんな人のお役にたてるのか?

多くの女性に知られるよう行動してみてください。


カウンセリング術無料メール講座