カウンセリング術

カウンセリングは伝えるチカラの前に〇〇チカラをつける

お客様の本質を知ろうとしていますか?


お客様の本質とは?

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

お客様に質問をして答えてくれた事実や
会話から得た情報の

奥にある意識的なことを
探り読み取るということです。

そう考えるとカウンセリングはとても深いですね。


今まさに
私のプロデュースしているゼミ生達にも

『聞き取る』ことに集中したワークで
クセづけしてもらっている思考の変換です。

55509648_804103816616795_2652742303621316608_n.jpg

そもそも、

お客様はどうなりたいのか?
どう在り続けたいのか?

もしかすると、お客様自身もきづいていないかもしれない
奥にある思考、想いや感情を知ると

より伝わる提案やアドバイスを口にすることができます。

提案が喜ばれるための伝え方とは?

もし、

・お客様が次回予約に繋がらない
・なかなかホームケアがでない
・来店頻度が少な

そして、

そもそも集客で

何を伝えれば良いかがわからない

などもまさに、
ここ!に解決策があります。

f74e4b3ecdb28c595d2f33662fc16609_s.jpg

お客様が言葉にする『事実』の奥を察知するとは

お客様の言葉にする『事実』から
その奥深くを読み取りどう察知するか?


目の前のお客様が次のお客様を呼ぶ!と言っても
過言ではない言葉の拾い方が大事です。

出逢うべきお客様が集まる集客の『伝え方』としても
有効な知り得たい情報です。


来たお客様が
次回予約を当たり前に入れてくださるよう

そして、


何度も通ってくださるために

軸はやはりカウンセリングのチカラとなります。

聞き取りにチカラを注ぐカウンセリング術



ただ、伝えたいことを伝えるだけでは
伝わらないことも

お客様の事実の奥を察知し理解することで
その伝える言葉に深みが出てきます。

集客を終わらせる!ためにも
ぜひ身につけたい
カウンセリングの聞き取りのチカラ



コンサルテーションシートからだけでは聞き取れない深いお客様情報


・お客様の望み
・抱えている悩み

どれだけ見えているか?

そして、
お客様の言葉の

奥深くをどう察知するか?

すればするほどお願いされるようになる
そのためにやることは?


こんな

感動型カウンセリングが
できるようになると
お客様の方から必要とされお願いされるようになります。

そもそも、

伝えたいことが伝わるように伝えるには

お客様の事実だけではなく
その奥に潜んでいる
意識や感情を読み取らなくては

心を動かすような伝え方はできません。

モノゴトの事実を
そのまま客観的に見ることはもちろん

そこから見通したり見抜いたり
を意識できると

お客様からの信頼はグッとアップしますね。

絶妙な提案のために洞察すること

お客様にとって
必要だと感じていただける
絶妙な提案をするためには

基本に忠実にカウンセリングをし

とくに
どう伝えるかよりもまず
どう聞くか?に

とてもとてもチカラを注いでほしいです。


新規のお客様は
もちろん既存客様にもです。

既存客様の
情報のバージョンアップは出来ていますか?

世間話だけで終わってしまう。

お客様主導の止まらない会話で
手をこまねいていると

あなたはお客様にとって
私の日頃の話を聞いてくれる「良い人」で
終わってしまいます。

あなたの専門を通して

お客様との信用を信頼に変え
ファンになっていただける
カウンセリングのチカラを身につけてください。

カウンセリング術無料メール講座