エステカウンセリング術

カウンセリングと世間話から肌状態を読み取る

こんにちは、

サロンオーナーさんの
売り上げのステージアップをサポートする
澤居寿江(さわいとしえ)です。

カウンセリングの聞き取りだけで、お客様のお肌の状態を判断していませんか?

もしそうだったらもったいない!世間話からお客様の本当の行動がわかる場合もあります。

『お客様より、お客様のことを知る』

お客様より、お客様のことを知ると言うことは、

お客様の無意識を拾っていくってことです

その為には、 お客様のライフスタイルを妄想する 素材が欲しいんです♪    

stockfoto_47505608_XS.jpg

例えばこんな実体験があります。

「紫外線は、通勤の徒歩くらいしか浴びません」 と聞き取りしたのに、会話の中で 「終末は朝からジョギングをしている」と出てくる。

となると、その方に肌色や色素沈着が悩みとして出ていれば、紫外線ダメージが考えられますよね。

「食事は規則正しく自炊です」 と言う聞き取りだったのに、それ以外に
菓子パン・スイーツが常習だった。

となると、その方にニキビが出ているのであれば、そのニキビは砂糖・酸化油・小麦 過剰な摂取が考えれられます。

 「今、髪伸ばしているんです」理由は、 首に大量に汗をかいて、短いと襟足がビショビショになるから。

となると、代謝がイイ訳ではなくて、うるおいが留められない体調なんだろうな・・・ということを疑う。だから肌が乾燥するんだと…。

肌コンディションの背景を知ると言うことは

肌コンディションの背景(原因)を探り、皮膚の機能(働き)と関連付けて  製品を使ったり、トリートメントを施したほうが より効果的だと思いませんか?

何気ない世間話から お客様自身が気づかない 今日のコンディションの背景探って見立ててそこに手を伸ばしてみると、もっとお客様の幸せが増えていきますね。

お客様のリピート率を上げる具体的な方法を知りたい方はこちらもご覧下さい

リピート率100%のエステカウンセリングマニュアル:2つの勘違いをひも解き次回予約につなげよう 「ずっと新規集客をし続けなければ…」と憂鬱になることはありませんか? はじめまして、 サロンオーナーさんの売り上げのステー...
カウンセリング術無料メール講座