エステカウンセリング術

お客様がリピートを決める瞬間とは?サロンカウンセリング術

はじめまして、
 
サロンオーナーさんの
売り上げのステージアップをサポートする
澤居寿江(さわいとしえ)です。
 
 
新規のお客様をトリコにして
次回予約をいただく

どんなお客様を呼ぶかもありますが
そこはカウンセリング力が大きいかなと思っています。
 

新規のお客様がリピートを決める瞬間とは 

新規のお客様が
 「また来よう」「通ってみよう」と
リピートを決める瞬間!
 
いつだと思いますか?
 
 
・サロンを訪れる時 20.3%
・クレンジング/洗顔時 19.7%
・施術時 54%
・仕上がりの確認時 49.7%
(複数回答可)
 
では、
 
「もう来ることはない」「1回でいいかな」
「他を探そう」とそう思う瞬間は
いつだと思いますか?
 
・サロンを訪れたとき13%
・商品購入からお見送りまで56.3%
(複数回答可)
 
 
つまり、
 
商品提案、次回予約、会計の
アフターカウンセリング時
決定をすると言うよりは、

そこまでに決めていると思った方が良いでしょう。
 

施術前のプレカウンセリングに重きを置く意味とは

私は
プレカウンセリングに重きを置き 
ミドルカウンセリングの手を抜かない
そしてアフターカウンセリングではクロージングをしない
という方針で
サロンを経営しています。

 

先ほどご紹介したアンケート結果からみる
お客様の心情と一致しているのが
お分かりでしょうか。
 
 
stockfoto_46399659_XS.jpg
 
 
お客様がリピートを決める瞬間に合わせて
カウンセリングを行うことが
スムーズですし違和感がありません。
 
お客様に余計なストレスを
与えることなく提案をするから
こちらがクロージングすることなく
お客様からお願いされる
のですね。 
  

実際に何を意識してカウンセリングを行うのか

お客様にとって違和感のない
流れるようなカウンセリングとは
 
どんな目的で
どんなふうに行うのか?
 
 
IMG_2298.jpg
 
私のプロデュースでは
ひとり一人の言葉で
落とし込んでいただきます。
 
 
IMG_2915.jpg
 
 
それにあわせて

皮膚理論
を改めて学ぶことで

提案に自信が持てるようになりますし
 
カウンセリングの目的流れ
腹落ちさせることで
これまで以上にカウンセリングを
スムーズに行えるようになります。
 
このようなちょっとした目線の変化に
成果は出るのです。
 

誰でも簡単にできるお願いされるカウンセリング術

お願いされるカウンセリング術
簡素化してテキストにブラッシュアップしました。
 
もしよろしければ参考にしてみてください。
カウンセリング術をもっと詳しく学びたい!という方は、メルマガにご登録下さい!

カウンセリング術無料メール講座