サロン・エステ集客

化粧品が売れない理由はカウンセリング力にあり。

キレイに化粧品をディスプレイしても、化粧品が売れない・・・。

売り込みたくはないけど、化粧品は売れた方がいい。

そう思っているけど、POPや商品の陳列をしても、お客様はまるで無視。

そんな「化粧品が売れない」現状に困っていませんか?

こんにちは、

4c40fd9c9ab0e3579515dc2bc84744ee_s

サロンオーナーさんの
売り上げのステージアップをサポートする
澤居寿江(さわいとしえ)です。

ここでは、個人サロン、自宅サロンで化粧品が売れない!そんな理由を探っていきます。

なぜ化粧品が売れないんだろう?

みんな化粧品を使っているはずなのに・・・。

この現象は、

  • 知名度があっても
  • 安くても
  • 高くても

実はサロンで、化粧品は簡単に売れない!

それが現実なのです。

売れないセラピストだから化粧品が売れないの?

安心してください。

あなたが、売れないセラピストなわけではありません。

お客様は、トリートメントを受けにきています。

根本的に、そこで基礎化粧品を買うという考えがありません。

これ、本当です。

だから、サロンで物販をしたかったら、誘導が必要になります。

もちろん、営業とか売り込みとかしたくありません。

「お客様はリラクゼーション目的だから・・」

そうやって、化粧品に興味がないんだろうってあきらめていませんか?

売れたらラッキー!

そんな程度でおさめようとしていませんか?

もし、物販をしたいけどお客様が興味をもってくれない。

そんなお悩みがあったら、

そのお悩みはお客様のお話を聞くこと。

つまり、

カウンセリング力で解決できます!

お客様のお悩みに寄り添い、絶妙な提案ができてこそ、化粧品は売れるようになります。

化粧品は毎日使うものではありますが、ドラッグストア等で購入したほうが安いもの。

そんな気持ちから、

ここで購入したほうがいいだ!

っていう気持ちになっていただくには、セラピストからのアプローチ・ご提案が大切です。

あなたはお客様にどんなご提案をしていますか?

カウンセリング術無料メール講座