セラピスト集客

スマホの前で2時間、ブログで何を書いて良いかわからない!の解決策

投稿日:

私達のお客様づくりに
欠かせないツールがブログですね。
もはや、
やり続けて当たり前です。

ブログを書くとなぜ?
お客様は予約を入れてくれるのでしょうか?

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

どんなサロンなのか?どんな人なのか

ブログを読んでくださる人はどんな人でしょうか?
恐らく

いつか!必要な時に行ってみたい
いつか!タイミングが合えば会ってみたい

そんな興味レベルの方が
時々、もしくは定期的に読み進めてくれていると思います。

そんな読者さんに向けてあなたは、
『読んでくれて嬉しい』で

満足ですか?

ブログ集客

本来のブログを書き続ける目的は

集客

お客様が集まることを目指しています。

ならば、

読者さんが何度も読んで

『私には今すぐ必要だ』と思う伝え方をしたいものです。

同じテーマで何投稿もするから心が動く

想像してみてください。

もし、

読者さんが少し悩みを持っていて
「いつか」とあなたのブログを読んでいるとして

読み進めていくうちに、
読み続けていくうちに

いつかではなく、

今行きたくなる・会いたくなる心情を…。

それはどんな時、どう気持ちが変わっていくか?


それは、

『共感』と言う理解から

私のことだ、私には今すぐ必要なことだと
教育されていくときです。

そう考えると

ブログの記事テーマがコロコロと変わったり

内容が単発的で
読者さんの心が動く教育が続かなかったらどうでしょう?

ブログを書いて読者さんを教育するならば

もし、
ブログを読んで申し込んでもらえる
記事を書きたいのなら

1記事を長々と書くよりも
毎日コツコツと1つのテーマを
分解して書いてみると教育記事が有効です。


『テーマ』つまり、
・あなたのサロンコンセプトに合ったワード
・季節柄起きやすい悩み
・一般の女性がやりがちなこと
など

テーマを決めたら
そのワードを色々な観点で見てみること。

つまりアングルを変えて言葉を書き出してみます。

ブログの書き方

例えば、

『紫外線対策』をテーマにしましょう。

連想ゲームのようにサクサクと

・日焼け止め
・美白ケア
・色白肌
・日傘
・ホワイトニングエステ
・美白美容液
・5月ピーク
などなど

では、
それぞれのワードで思いつく感情や行動、イメージを
言葉ではなく文章で書き出してみましょう。

例えば
日焼け止め

・つい塗り忘れてしまう
・今時期は塗らないと赤く炎症しやすい
・ベタベタして好きではない
・顔が白くなってメイクがしにくい
・下地の下に塗るのが重たい
・1年中使っている
・SPFが強いと肌が負ける
・何を使えば良いかわからない
・日焼け止めで肌トラブルを起こす

テーマをアングル違いでワード化ツリーのように文章を枝分かれして書き出す

ここまでいかがですか?


紫外線対策をテーマに
『日焼け止め』と言うワードで
ブログ1記事が書けそうではありませんか?

さらに、
他のワードもツリーのように文章を書き出し
それぞれを1記事にしたら

季節柄のテーマ『紫外線対策』で10記事くらい
書けそうですね。

もう専門家レベルです♪

そこで、
読者さんが困りそうなこと

もっとこうなればいいのにの
お役にたてることはありませんか?

それを記事末に落とし込んで
お申し込みはこちら!と締めてみましょう

例えば、
紫外線対策を気をつけていたけど
うっかり塗り忘れて赤くなっちゃった!

そんな週末のうっかりをなかったことにする
美白コースはこちら↓

ぜひ、あなたの解決できることを結末に落とし込んでくださいね。

個人サロン売り上げづくりの黄金比率『施術:物販=50:50の法則』

 

ブログ記事人気ランキング

【起業塾では教わらない】現役サロンオーナーがセラピスト集客の常識を徹底解析

-セラピスト集客
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 3つの軸でサロン売上げのステージアップをサポートをする!Sawaiゼミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.