セラピストの美容知識

【Sawaiゼミ】個人・自宅サロンでも物販を出すために必要な肌知識を皮膚の起源から知る

スキンケアを皮膚の起源から知る

スキンケアアドバイス、物販に必要な肌知識を皮膚の起源から理解する

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

お客様に
「いつもどんなスキンケアをやってますか?」
と聞いてみると、

答えるパターンは大体2つ。

「あまりやっていません」と
「全然やっていません」

 

だから、エステサロンを利用するんですけどね。

 

 

エステに通っていることを内緒にしたい女性の心理

“エステに通っているわりに

たいしたことがないと思われたくない”

エステに通うことを
誰にも言わずに黙っているお客さま達がいます。

その理由は、

 

自分ではまんざらでもないし

ケアだって正しくやっている…

 

それでも

「まだまだ」と向上心があるお客様は

謙遜しています。

 

実は
「お手入れをちゃんとやってる?」の質問も同じなんです。

 

 

自己流のスキンケアに多くの女性は自信を持てずにいます

 

“おうちで手入れしているってその顔で?って思われる”

 

自分のスキンケアに自信がないから…

 

多くの女性が
スキンケアの正解を知らずに
毎日なんとなくおこなっています。

 

 

何をしたらお手入れしている(スキンケア)になるのか?

前回の
皮膚の生命活動的な意味

◇紫外線対策  

◇乾燥対策

◇抗酸化対策

まさにこれです!

 

皮膚の起源の記事はこちら

 

生命活動を
陸でするための必殺!

 

「適応能力にそった」ケアです。

 

紫外線対策
(日焼け止め・下地やファンデーション)

乾燥対策
(化粧水や乳液、保湿クリーム)

抗酸化対策
(クレンジングや洗顔)

 

美容目的だと思っていたお顔の手入れは実は

 

お肌の『キレイ』と言う美の目的は、

 

そもそも

身を守るための適応能力に沿ったケアだった
ということなんです。

 

時代と共に環境が変わり、
 
環境と共に人も
適応していく。
 
だから、
今のスキンケアがあるのです。
 
 

【スキンケアの目的】環境に適応するために行う行為

 
 
今を生きる私たちが、
この現代で
 
環境に適応するために
行う行為です。

 
 
キレイは後からついてくる

 

スキンケアは
お肌の健康のために行おう♪

 

 

化粧品って、お肌に効果があるものだと思いますか?

私はあると思います!

実際にありました!

『化粧品の定義』

 

お肌を清潔に保ち、
身なりを整えるモノ
肌への働きが緩和なモノ

 
 
ちなみに良くも悪くも
ざっくり言うとこんな感じです。

だから、

薬機法では
『○○効果や効能がないもの』
ということになります。

 
 
 

化粧品はどんどん進化しています。

美容に対する女性の意識は
昔からなんですけど・・。

 

化粧品の品質はすごいんですよ♪

研究者の間では、
化粧品メーカーは就職先として
とても人気なんです。
 
そんな研究開発を行う
大手化粧品メーカから
 
皮膚のしくみに沿った
新しい化粧品が
 
どんどん生まれているのです。

 

化粧品は、何を使ってもどれを使っても効果の低いものなのか?

 

では、『化粧品の定義』が
そもそも効果効能がないなら
 
肌に何をつけても同じなのか?
 
いやいや
そうではありません。
 
最近の化粧品は、
 
コンセプトが細分化され
 
年齢層を絞ってみたり
 
酒造メーカーや
薬品メーカー、
フィルムメーカーなど
 
他業種の
化粧品開発も増えています。
 
 

もちろん、
 
私たちが扱う
 
サロン専売化粧品もです。
 
使う時の最大のポイントは
 
 

『使い方』『選び方』

 

それぞれ
メーカーによって
スキンケア法が違うんです。
 
1.使用分量
2.使用方法
 
これを守って
使い続けることが
大切なんです。
 
 

化粧品は効果効能を謳えませんから、セラピストさんが教えるべきなのです

 

薬みたいに
 
◆1日2回
◆1回3g
◆夜、寝る前に
 
なんて
 
詳しくは記載されておりません。
 
 

よって、
私たちのような
 
お肌の専門家が
 
お客様にしっかり提案とアドバイスをするべきなのです。
 
 

化粧品は肌への働きが緩和なモノです(一般的に)

 

正しく使い続けることで
 
肌は変わるのです。
 
良くも悪くも変化は徐々に・・・
 
 

だから、
 
サポートが必要です。

 

お客様が
 
信じて正しく使い続けるためにです。

 

 

お肌のキレイは健康の上に成り立つ

その補助をする化粧品は、

お肌の専門家が提案とアドバイスをすることで

お客様に変化をもたらすのです。

 

 

 

カウンセリング術無料メール講座