サロン・エステ集客

個人サロン・自宅サロン集客の予約を埋める2つの方法

「理想のお客様で予約を埋めたい!」 というのは誰しも思うことですよね。

はじめまして、3つの軸でサロンオーナーの売上げのステージアップをサポートする、Sawaiゼミ主宰澤居寿江です。  

こちらの記事では、理想のお客様で予約を埋める方法について、考えていきます。

理想のお客様で予約を埋める2つの方法

  • 最初はどうであれ、お付き合いしながら美意識を育んでいく。
  • 初めから理想のお客様を引き寄せる。

理想のお客様で予約を埋める主な方法はこの2つです。

サロンを始めたばかりの最初は前者で、5年以上お客様を増やしました。そしてこの3年は後者でお客様づくりをしてまいりました。    

お客様の美意識を育んて行く場合

「お客様への気遣い」 「お客様のため」 を勘違いしてしまうと、理想のお客様に到達できず、遣り甲斐がなくて自信も失ってしまいます。

  • 早く施術を受けたいだろうからカウンセリングは短め
  • 簡単に
  • お肌に興味がなさそう

お悩みを聞くと「別に」「特に」と返ってくるからいつも通りの対応。

  • お客様はリラクゼーション目的だから世間話だけで会話を済ます。
  • 提案しても聞いてもらえないから・・・

自信がない提案はむしろ怪しいそして、提案しないのはお客様主導で飽きられる        

初めから理想のお客様の場合

目的意識を持ち、毎回通うことを楽しみにしてくださる。

その楽しみなのは、リラクゼーションと
肌のキレイ+タメになる情報私の事を私より知っている

だから、 私に必要なことを 教えてくれる、提案してくれる。

そんな お客様との信頼関係作り上げていきたいですね。

何度も会うことで築き上げていくか?

それとも、初めから目的意識を持ったお客様と出会うか?

さて、どうやって始めますか?      

カウンセリング術無料メール講座