セラピスト集客

サロン集客で陥る3つの困りごとと改善策

自宅の一部屋や賃貸物件、シェアスペースなどひとりサロンのやり方は色々ですが、「お客様が集まる方法」がわからずにお困りではありませんか?

サロン売上げのステージアップをサポートする
Sawaiゼミ主宰澤居寿江です。

サロンを始めた頃の集客

自分ひとりでサロンを始めるにあたり
当初は、友達にお顔を借りて練習をさせてもらったり
モニター価格で体験してもらえるようお願いしたりしませんでしたか?

1番気軽に声をかけやすくて、気心が知れていることから
最初にお誘いした親友や身内の方が『定価格をもらえない人』になるパターンです。つまり、サロンのお客様になり得ないと言うこと。

それから、特に下積みがあるわけではなく
特別な技術があるわけではなく、有名なわけでもない。

だから自信を持ってお誘いができず
・もし良かったらな軽い感覚で
・「安くするから」な下手に出て
・申し訳ない気持ちで

声をかけ始めたりしませんでしたか?

理想のお客様が集まらない悩み

知り合いに声をかけ尽くして
最初は予約がパラパラでも入ることがうれしかったけど
半年、1年が過ぎてみると

継続をして利用してくれるお客様は数名だけで・・・。
しかも、お友達価格やモニター価格からそのままズルズルと
お値引きをし続けた状態で利用してもらっているなど。

そこで次に思うことは「知らないお客様を集めたい」心理です。

なぜ知らないお客様を集めたいのか?
それは、

・自分が未熟だった時を知らないから
・友達価格にしなくて良いいから
・変に気を使わなくても良いから

こんな理由が上げられるのではないでしょうか?

本来友達ならば、あなたのチャレンジを応援してくれる立場です。
しかし、

・安くしないと来てくれない
・友達からお金をもらいずらい
・付き合ってもらっているから

このように後ろめたい気持ちになっているあなたの姿勢が

来てあげている
来てもらっている

な関係性を作り上げてしまったのではないでしょうか?

集客の導線を描く

もし、お友達や身内だから定価をいただくのに抵抗がある・・
と思ってしまったら

ぜひやっていただきたいのが
・お声をいただく
・ビフォーアフター写真を撮る

施術の対価を現金ではなくて宣伝協力で応援をしてもらう
と考えてみてはいかがでしょうか?

サロンを始めたばかりで、お客様が少ない時に
ブログやインスタなどSNSツールを使って知らないお客様を
集めようとした時、何を書けば良いのかわからない問題が生じます。

1番やってはいけないのが
・サービスの説明
・商品の説明

経験値や知名度がない状態でサービスの説明をしてもあなたは選ばれません。

お客様心理として「行ってみたい」と思う時、思うところは
人気があるところ、行列ができているところなのです。

人は誰でも失敗をしたくないと思います。
だから、あなたのサロンに行ってみて「良かった」と思える想像をしたいのです。

だけど、ここは行って間違いない!と思えるほど調べるのも面倒です。
そこで多くの人は、行列ができているところに更に並ぶ心理があるように

人気があることが「間違いないだろう」の証明となります。

サロンではそれが『お客様のお声』で表すことができます。

こちらは集客の導線ですが、お客様の声を全てのツールで使いこなすことが
「人気サロン」の魅せ方で、「行きたくなる」サロンと思わせる秘訣です。

最後に

集客には導線が必要です。それをあなた自身が理解をし意識をしているかで
理想のお客様が集まるかどうかが決まります。

まだ見ぬ未来客様と言うのは、
今すでに悩みを抱えて探している状態ならば
他と比較をし検討をしています。

「いつか」と思っていたり「とりあえず自分で」と思っている間は
あなたには会いに来てはくれません。

興味はあるけど今ではない状態ですね。
そんな時は、自分でできる方法や豆知識をSNSで発信しておくと
いつかが今になった時には会いに来てくれます。

自分で何をやってもダメだった、プロのチカラを借りたい!
相談したい、まかせたい!そう思った時にあなたが選ばれるためには

常にあなたが側にいる存在でいてください。
それがブログやSNSが定期的に投稿されていて
「いつも見ている」状態になっていることです。

集客は闇雲になってはもったいないですし、本業はサロンでお客様の施術をすることです。いつまでも集客を本業にしないでくださいね。

サロンの売上アップにはステージがある
『働き方診断』付きサロン経営基盤マニュアル冊子プレゼント

個人サロンを軌道に乗せる!サロン経営基盤マニュアル

カウンセリング術無料メール講座