セラピスト集客

集客にSNS活用、その本質と具体策とは

ビジネスにおいて、常にお客様がいる状態を作ることは大前提なことです。
そこでSNSを活用して宣伝や告知をすることも
ほとんどの人がやっている集客法となりました。

その昔、
サロンの宣伝を地域にポスティングしていた私としては
その数年後から
・出歩かなくてもお知らせができる
・印刷代金をかけずに宣伝できる
・毎日継続ができる

ポスティングからブログ、ブログからFacebookと
活用ツールを増やしていく過程を経験しています。

ポスティングからSNSに宣伝場所が変わったことも
十分画期的でしたがもう一つ

リアルに出会い、何度も会うきっかけを作ったり
事あるごとにお誘いをして
コミュニケーションをとったり
信頼関係を築かなければ商売につながらなかった
不自由さが

ある意味

会わない間にできてしまう交流場所としての
SNSの活用も大変な醍醐味ですね。

サロン売り上げアップのサポートをする
Sawaiゼミ主宰 澤居寿江です。

最初はみんなSNS集客を嫌う理由

そもそも初めは
Facebookもインスタグラムも『見ているだけ』
情報収集や、知り合いの近況を眺めている程度にしか
使っていなかった・・・。

まさか、
集客目的で自分が活用するなんて・・・。

背に腹はかえられぬ!そんな勢いで
投稿を開始してみたものの

自分を売り込むことや
自分で自分の技量や知識を発信するのは

『自慢』みたいで抵抗がある。

私のお客様にはなり得ない人にも見られることに
罪悪感がある。

ましてや宣伝や募集なんて
自分の欲求だけを満たそうとする行為で
とても気が引ける

そんなふうに考えて
なかなか投稿ができず

プライベートなことばかりを発信していませんか?

結果には原因があって縁がある『因縁果の道理』

例えば、
ブログを書いてもお客様から申し込まれないとか
Facebookをやっても集客に繋がらないなど

結果が見えずに悩んでいたらそれは

結果には必ず原因があることを振り返りたいところです。

仏教の教えの中には、因縁果の道理と言う言葉があります。

因縁果の道理とは、

モミ種がなければ絶対にお米はならない。
更に、
モミ種だけでもお米にはならない。

モミ種を肥えた土に植えて、日光や水・温度などが揃って初めて
稲になっていきます。

もし、自分自身の精一杯の労力でSNSを使用して
投稿をし続けているのに、思うような結果が出ない場合は

それは『縁』がきていない状態ではないでしょうか?

縁がくるためには

『集客』とは、ビジネスにおいて本業ではありません。
出会ったお客様にモノやサービスを売り役立つことが本意です。

だから、集客に時間をかけず効率的に戦略的にと
専門で学ぶことをします。

ところがFacebookやインスタの一般投稿は本来
有料広告のように『出せば申し込まれる』ものではありません。

そして、
客になるかならないか?と識別選別するところでもありません。

投稿する→申し込まれる(因果)に対して

正確には、
投稿する→ご縁を繋ぐ→申し込まれる(因縁果)
これが人の常ではないでしょうか?

つまり、SNS集客の活用とは
この『縁』を繋ぐことがなければ

因果は難しいと言うことです。

だからこそ、そもそも集客目的での投稿に
違和感を感じていたのはそこであって

投稿でお客様を集める行為に抵抗感がある。

最後に

因縁果の道理を用いてSNS集客について書いてみましたが

ビジネスだから宣伝投稿とか
ビジネスだからプライベートは見せないとか
ビジネスだから成功だけを見せるとか

直接的な
投稿→申し込み(因果)

因果関係を求めるのは効率的ではなくそれは、単純作業だと考えます。

サービスやモノを売るために
まずはその存在を知って欲しいと思ったら

ご縁を繋ぐような
人となりのわかる『息をしている』交流が交わって

その調和によって結果に繋がるもの。

お客様になるかならないかだけではなく


そのご縁がお客様に繋がるとか
ビジネスの発展になるとか
協力応援者が増えるとか

『縁』によっては、様々な結果が現れてきます。

・人となりがわかる
・専門性がわかる
・アピールしたいこと



SNS集客が無料で使える宣伝ツールとだけの認識では
その活用が自分自身で辛くなってしまうし、幅も広がりません。

どうぞ『言葉』にこだわり
何を目的にしているのか?明確にしたら『ご縁』を意識して
SNSの交流を活用してみましょう。

人間関係がまるっと上向きになる
3タイプの対応活用術パーソナルシード7日間無料メール講座

▼   ▼   ▼



カウンセリング術無料メール講座