セラピスト悩み

【Sawaiゼミ】肌分析・肌知識に自信がない?カウンセリングをなんとなくやる理由

カウンセリングの弱みをみつける 

セラピストの悩みのひとつは、
カウンセリングの苦手意識ではないでしょうか?

 

「肌分析」「肌知識」に自信がないのもそのひとつ。

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。
 
 
個別相談では、
サロンオーナー様の
カウンセリングにおける

 

「弱みを知る」ために使っていた
ジャッジメントシート
tkfoto19.jpg
 
記事途中にプレゼントとして
PDF添付してあります。

 

 

 

サロンオーナー様が相談したい悩みのほとんどは

 
 
個別相談に訪れる
サロンオーナー様は

 

「お恥ずかしい話…」
のように話してくださいます。
 
しかし私は、
どのようなお悩みでも
 
多かれ少なかれみんなにある
 
 と思っています。

 

だから、
 
壁にぶち当たるのは
登竜門的な感覚で見ています。
 

相談内容は共感しかない

 

もうそう言うこと

 

「あったあった」
「そうだった、そうだった」
 
動いたからこそ
その先が進めない!
 
 
c44f1e1590661407762658d9f60e11f7_s.jpg

 

自分も経験したことなので
そんな現象かなと思うのです。
 

 

「知らないだけ」知っている人に聞けばいい♪

 
 
そうは言っても

 

まずは自分でどうにか…
できるとこまでは自力で…

 

と思うのが一般的ですよね。
 
 
今は
自力で何とかしたい!
と言うオーナー様に
 
昨年まで
個別相談で使用していた
ジャッジメントシートを
差し上げます!
こちらからご覧ください
⇓ ⇓ ⇓
 
 

フェイシャルメニューを人気にしたい

 
今の自分に
何ができていなくて
何ができているのか?
 
243cfed0efc40ce5f8b265197e0e4310_s.jpg
 
参考にしていただけれればと思います。
「これ、全部できる人いますか?」

 

とか、

 

「こんなに必要ですか?」
と言う感想をいただきますが、
 
要は
そこまで探究心を持って
仕事と向き合えていますか?
と言うところが重要かなぁと…。
 
 
そして、
その知識と意識が
お客様に向けて
活かせているかなぁ…
と言うことです。

 

 
・シートだけではわからない
・私の場合はどうすればいい?

 

と言うオーナー様向けに個別相談はあるのです。

 

集客の悩み
リピーターづくりがはかどらない悩み
次回予約をいただけない悩み
もっと繁盛させたい希望

 

など相談されてきました。

 

 
 

カウンセリング術無料メール講座