澤居ゼミ 個別相談の声

専門家としての方向性が決まりました【ファンメイクゼミ/東京都八王子市/自宅サロン/髙橋様】

個別相談のお声

ひとりふたりの要望で
新しいメニューを増やしたり

メニューを増やして新規集客を狙う

いくつもの資格や浅い技術、
売れそうもない商品で
サロン軸が撮っ散らかっていませんか?

あなたのファンで予約が埋まるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

八王子で自宅サロンを営む
サロン癒美香 高橋佑三子オーナー

kobetsu30.jpg

 

ファンメイクを知ったきっかけ

Facebookで
友達になったところからです。

投稿をみて
「はーーっ」ってなっていました。

 

個別相談を申し込んだ理由

 

Facebook投稿に
共感することがたくさんあって

今年はもっと活動したい!

自分のサロンスタイルを
カタチにしたかったので今回申し込みました。

 

個別相談での気づきや解決したことは?

 

お客様に出会える
仕組みを作ることが必要だと気づきました。

メニューを
1本化するという提案に驚きました!

セットメニューやメニューを
いくつか並べるつもりでした。

でも、そもそも今あるメニューの
ヘッドの専門家になる方向性が定まりました。

 

澤居はどうでしたか?

楽しかったです。

夢を膨らませてくれて
導いてくれる人に見えました。

なんでも話したくなっちゃう!

 

どんな人におススメですか?

集客に悩んでいる人

自分で動きたいけど動けない人

モヤモヤしていたものが
スッキリしました!

ブレそうな自分がいましたが
軸が出来ました。

 

…ここまで…

 

高橋さん
ありがとうございました。

 

これまで
アロマやリンパとそして
脳休マッサージ

いくつもの資格や手技を習得されてきました。

しかし、
これらをどうお客様の
お役に立てるかが『シゴト』なんですよね。

私が講師や
スクールの先生ではなく

プロデューサーと名乗る所以

 

それは、

『何をウリに』
『どう魅せるか』

今ある技術と知識をもっと探究して
専門性を引き出してく

 

そこまでプロデュースを
させていただくからです。

 

DSC_5468.jpg

 

高橋さんが

専門性を深めてどう展開していくのか?

これからとても楽しみです♪

 

「サロンやってます」
だけでは選ばれない

「セラピストです」
だけではお願いされない

 

プロフィール欄に

未だに資格をツラツラと
並べているだけでは

予約は申し込まれません。

まずはたった一つの専門家となって
誰かのお役に立つための

仕組み作りをしていきましょう。

 

 

 

カウンセリング術無料メール講座